50代、人生の折り返しを楽しむ女性のためのブログ

気の向くままに

50代、背中のだんだんハミ肉注意!肉感を拾う服つい選んでない?

投稿日:

内緒話の女性

体全体がゆるむ50代

どんなに細身でスタイルのいい女性でも、背中を見れば一発で年齢がばれてしまう

背中のたるんだハミ肉

ものすごく筋トレして、筋肉でガンガンに引き締めている女性以外、ほぼ背中は年とともに肉が緩み

そして、まちがった服を選んでしまうと、ブラの下にポコッとした肉が飛び出し

つぎはウエストのチョイ上に、ポコッとした肉が乗っかる

あなたは、着替えた後に自分の背中チェックしてみたことありますか?

スリムな彼女にも背中にだんだんのハミ肉が!

×マークを持つ女性

私は背中の肉感を拾う服を平気で着ている女性を見かけると、つい自分の背中に段々ができていないか気になってしまいます。

そして、慌てて背中を鏡にうつしてみたり、ブラや脇にハミでる肉の厚さを気にしたりしますが、あなたはどうですか?

じつは、このハミ肉問題を書こうと思ったのは、つい先日、とってもスリムな同じ年齢の女性とお会いしたときの肉感のすごさに驚いたからなんです。

彼女は20代のころから体重が全く変わらなくって、いつでもかっこよく服を着こなせるカッコいい女性です。

久しぶりに会ったのはまだまだ暑い9月

カフェで彼女がジャケットを脱ぎ、ぴったりとした薄手のTシャツ姿でくるりと背なかを向けた瞬間、私の目に飛び込んできたのは

背中にはブラが食い込み、ブラの上下にプニッとした肉・・・・

そして、パンツの上に小さな小さな浮き輪のようなプニッとした肉・・・・

ずっと変わらずスリムで、娘と同じ服を着ることができる彼女の、見てはいけないものを見てしまった瞬間でした。

お腹周りのハミ肉は気にしてるのに、背中のハミ肉は気にしないの?

ずっと変わらない体型で、お腹もぺったんこの彼女の背中のポニョっとした肉

今までは私とは全く違う年の取り方しているな~と思っていた彼女も「やっぱり老けたな」と思ってしまった背中のお肉

でも、きっと多くの50代の女性の背中はこんな感じですよね。

薄着の季節だけではなく、ニットのように肉を拾いやすい服を着たとき、同じくらいの女性の背中には、悲しいことにかなりの確率でポニョポニョした肉の段ありますよね。

9号が入っても、そこは11号サイズだと思うんですけど

ママ友や同級生でも、「最近お腹が出てきて嫌になっちゃう」とかいいつつ、下腹部にキュッと力を入れてお腹をへっこまし

「まだまだ9号入るからセーフよね」と言っているんですが、後ろから見たら背中に3段ポニョポニョとした段が入ってるんです。

思わず「もう一サイズ大きいのにしたら、スッキリ見える気がするんだけど」と言ってみても、「え~11号きたらもっとデブになっちゃう」というんです。

お腹を引っ込めても、背中がだんだんになって肉感を拾う服を着ているほうがデブに見えると思うんですけど?

あなたはどう思いますか?

背中や脇のハミ肉を目立たせないためには体のラインを拾わない服がいい

いいね!をする女性

今まで来ていたサイズやお気に入りの服を着ることができると「まだまだ私もこのサイズで大丈夫!」といった安心感ありませんか?

でも、これは50代になったらダメな考え方だと思うんです。

たとえば、ブラのアンダーがずっと75cmだからと、適当に買ってしまうと背中に段々ができてしまいます。

9号の服が無理なく入っても、思いっきり背中に肉を拾うっているかもしれません。

50代の体は、だんだんと肉がハリを失い体のあちこちが「ぷにょぷにょ」してくる年齢です。

今まで着て何ともなかった服でも、なんだか生々しくなったり、だらしなく見えるのは体全体の肉がポニョッ!としてきたから。

つまり、いくら9号サイズを着ることができても背中の肉を無理なく収めるためには11号が必要なわけです。

ブラが食い込んだ感じにならないためには、脇幅がたっぷりとあって、しっかりとハミ肉が収まるものを選ばないとダメ!

生地の薄い服も体の線を拾うからこれにも注意

かといって全身ゆるゆるな服は、だらしないというか生活に疲れて見えます。

大人になるほど ちょいデブかちょいヤセしかいない

「私はMなの」と思って妄信的にMばかり試着しているととんでもないことになります。

大人のおしゃれ\Do!/&\Don't/より

50代の服選びは、体のラインをいかに隠し、しかもダボダボさせないフィット感が必要なようです。

50代は背中を鍛えろ!肉を拾わない服を着ろ!

とはいっても、オシャレな50代女性にとって流行りものの服は着たくなりますよね。

なによりも流行のあるものはお値打ちなものも多くって、つい買ってしまいたくなる衝動もでてしまいます。

それをグッとこらえるのではなく、肉を拾わず柔らかくなった体の肉を包んで、しめるところピシッとしめる服を選ぶのが大切です。

そして、背中鍛えましょう!

とりあえず、猫背にならないように意識してパソコンに向かっています。

背中のだんだんハミ肉はなくならないでしょうが、少しはたるみ防止に役立つと信じ、今日もピシッとした姿勢で頑張りますよ!!

スポンサードリンク

 

よく読まれている記事はこちら

ウェスト測定 1

過去に何度もダイエットにチャレンジし、何度もリバウンドを繰り返してきた私 今度こそ、今度こそ、2度と60キロ台に戻ってたまるかと、食事や運動を頑張ってみました。 でも、ほんの1か月程うっかりと油断して ...

太ったお腹周り 2

久しぶりにスーツを着なければいけない仕事のため、一年前に購入したシャツに袖を通しました ボタンがはじけ飛ぶようなぴちぴち状態に慌て、鏡で自分の姿を見れば、 背中・胃・下腹にみっちりついた脂肪 女友達か ...

中年女性 3

現在50代半ば、過去に白髪染めの経験なし! 昨年の暮れごろから髪の内側に白髪が急に増えだし、白髪がかなり目立つようになりました。 そんな私の髪をを見るたびに、かなりの確率で聞かれるのが「白髪染めないの ...

美容室でシャンプー 4

世間一般的に50代女性はどのくらいの頻度で髪を洗っているのでしょうか? 私は花粉がバンバンに飛ぶ季節やだらだらに汗をかく季節は、ほぼ毎日シャンプーをしますがそれ以外は2日に一度。 若い時には毎日髪を洗 ...

友達 5

スマホからガラケーに変え、久しぶりに過去のメールのやり取りや、今では連絡を取らなくなった人のアドレスを見つけました。 そして、メールの履歴とアドレスを削除しました。 離婚後はフェイスブックも退会しまし ...

薬用ホットタブ重炭酸湯 6

女優、北川景子さんが愛用していることで、若い女性の間で人気が高まった重炭酸湯入浴剤ホットタブ スパークリング 私が最初に使いだしたきっかけは、母の足のむくみ改善が目的でした。 炭酸が溶けた柔らかいお湯 ...

-

Copyright© 気の向くままに , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.