50代、人生の折り返しを楽しむ女性のためのブログ

気の向くままに

子供の巣立ち

娘の同棲に反対しない50代母親の本音と願い

投稿日:

幸せな暮らし

2年以上に付き合っている彼と同棲を始めるため

娘が一人暮らしの小さなアパートから、少し広い間取りのアパートに引っ越ししました。

お金をためてしっかり自分たちの力で結婚式を挙げたい2人

「お金がないのならせめて入籍でも」という彼親

「お金をためてから入籍しなさい」という私

同棲に「だらしない」といったイメージを持つ人は多いのでしょうが、私は結婚前には数か月~数年は一緒に暮らしてみるのがいいと考えています。

付き合っている時には見えなかった相手の癖や、家庭環境を少しでも知ってからでも結婚は遅くない、そう思っているからです。

同棲を決めた娘が彼とあいさつにやってきた!!

若い2人

娘の部屋にときどき彼が泊まりに来るのは親の勘というんでしょうか?

なんとなく気が付いていましたが、何度か家にも遊びに来たことがあった男性だったので、これといって口出しもしませんでした。

そんな娘から「今度、一緒に住むことにしたから、彼と一緒にあいさつに行きます」との連絡

お金もないのにまさか結婚するなんて言わないよね?

もしかして出来ちゃった婚する宣言?

どんなに娘の生活を見てみないふりをしていた私でも、お金のない2人がどんな将来を決めたのか不安がないと言ったら嘘になります。

でも2人の話は結婚しますの報告ではありませんでした。

生活費を折半しながら、まずは一緒に暮らしてお互いに貯金をする

結婚を決めるまでの準備期間として同棲をすることを、それぞれの親に報告しにやってきたのです。

子供が同棲している親の本音

私より上の世代にとって、『だらしない』というイメージがまだまだ強くある同棲

ネットで探してみると、私よりも若い親でも抵抗があるようです。

「結婚前に同棲すること自体、だらしないと思う。もし息子がそんなことをしていたら『結婚するつもりなら早く入籍しろ、ただのお付き合いなら同棲はやめろ』と言いたい」(50代男性)

「きちんとした順序を踏まずにできちゃった結婚をしてしまいそうだし、できれば一緒に住むのはやめてほしい」(40代男性)

知らない間に同棲していたと知ってショックだったし、せめて一言相談してほしかった。もしお父さんがこのことを知ったら怒鳴り込みに行きそうでまだ言えていない」(50代女性)

参考サイト:しらべえ

親としては子供がもしも傷ついたらどうしよう・・・という心配から同棲に対して賛成できないというのが本音なんでしょうね。

意外と多い子供の同棲に賛成する母親

でも、私の知人や友人の子供達には、同棲期間を経てからの結婚パターンが多いんです。

しかも、親としては『だらしない』という意見はなく、どちらかというとか「慌てて入籍する必要はない」といった理由で、同棲そのものに賛成する母親が多いんですよね。

私も自分が結婚に失敗しているため、同棲そのものにはあまり抵抗がありません。

というより、「結婚します」と報告されたら、「少し一緒に暮らしてみて頭を冷やしてみてから入籍したら」と言ってしまいそうな母親です。

ただし、ただ同棲をするうえで母親として「これだけは!!」という決め事だけは、娘と何度も話し合いました。

同棲する娘に伝える母の考え

四葉のクローバー

1・同棲をするなら出来ちゃった婚は絶対にダメ

同棲そのものには反対はしませんが、なんとなく出来ちゃった婚だけは絶対に反対です。

仕事もこれからの生活も、そして結婚資金の準備も中途半端になってしまうのは、お互いのためにもなりません。

2・生活費の分担はしっかりとわける

一緒に暮らすともなれば家賃に光熱費、食費に生活費とこまごまとしたものにもお金はかかってきます。

お金の問題は最初に「私が出しておくよ」なんて軽く言ってしまうと、ずっと一人だけ負担が増えてしまうなんてことも・・・

だから、どちらかの収入がグッと上がっても、絶対に一人だけに生活費の負担がのしかかるようなことをしてはいけません。

どちらかの収入に頼るようなら同棲なんてやめて、別れて帰ってくるように伝えました。

3・同棲中、相手の親との付き合いが無理だと思ったら帰ってこい

息子と暮らす同棲中の彼女に対し、あれこれ口を出す母親に「悪気がないから我慢して」なんて言う男なら、すっぱりと見限ってこいと話ました。

ただ付き合っている時には良い人だな、こんなお母さんならうまくやれそうと思っても、結婚すれば「こんなはずでは・・・」と思うことは沢山あります。

同棲中にちょっとでも???と感じたり、彼のお母さんの顔を見るが苦痛と感じたなら、ずるずると一緒に暮らしてはダメと伝えました。

まとめ

結婚までのお試し期間として、50代の私は娘の同棲には反対をしませんでした。

一緒に暮らしてみたいと思える相手に出会い、親の力を借りずに結婚資金をためて結婚するために始めた同棲

お互いの両親にきちんと挨拶に来ることができる2人なら、笑ってケンカして仲直りして一緒の時間を過ごせると思います。

結婚は勢いでできても、離婚となると簡単にはできないことを知っている娘

大人になった彼女の判断を、親はただ見守るだけです。

スポンサードリンク

 

 

よく読まれている記事はこちら

ウェスト測定 1

過去に何度もダイエットにチャレンジし、何度もリバウンドを繰り返してきた私 今度こそ、今度こそ、2度と60キロ台に戻ってたまるかと、食事や運動を頑張ってみました。 でも、ほんの1か月程うっかりと油断して ...

太ったお腹周り 2

久しぶりにスーツを着なければいけない仕事のため、一年前に購入したシャツに袖を通しました ボタンがはじけ飛ぶようなぴちぴち状態に慌て、鏡で自分の姿を見れば、 背中・胃・下腹にみっちりついた脂肪 女友達か ...

中年女性 3

現在50代半ば、過去に白髪染めの経験なし! 昨年の暮れごろから髪の内側に白髪が急に増えだし、白髪がかなり目立つようになりました。 そんな私の髪をを見るたびに、かなりの確率で聞かれるのが「白髪染めないの ...

美容室でシャンプー 4

世間一般的に50代女性はどのくらいの頻度で髪を洗っているのでしょうか? 私は花粉がバンバンに飛ぶ季節やだらだらに汗をかく季節は、ほぼ毎日シャンプーをしますがそれ以外は2日に一度。 若い時には毎日髪を洗 ...

友達 5

スマホからガラケーに変え、久しぶりに過去のメールのやり取りや、今では連絡を取らなくなった人のアドレスを見つけました。 そして、メールの履歴とアドレスを削除しました。 離婚後はフェイスブックも退会しまし ...

薬用ホットタブ重炭酸湯 6

女優、北川景子さんが愛用していることで、若い女性の間で人気が高まった重炭酸湯入浴剤ホットタブ スパークリング 私が最初に使いだしたきっかけは、母の足のむくみ改善が目的でした。 炭酸が溶けた柔らかいお湯 ...

-子供の巣立ち

Copyright© 気の向くままに , 2018 All Rights Reserved.