50代、人生の折り返しを楽しむ女性のためのブログ

気の向くままに

50代のダイエット

50代のダイエット、油断して『あっという間』にデブに戻った私の失敗談

更新日:

ウェスト測定

過去に何度もダイエットにチャレンジし、何度もリバウンドを繰り返してきた私

今度こそ、今度こそ、2度と60キロ台に戻ってたまるかと、食事や運動を頑張ってみました。

でも、ほんの1か月程うっかりと油断してしまったことで、あっけなく元の体重に・・・

50代になって痩せにくく、太りやすくなった私の体

もう、これ以上太ったりリバウンドをしないためにも現在の体重をブログでさらし、ダイエット成功を目指します!

私の今の体重をBMIで計算してみる

2018年9月17日現在、身長162cm・体重61キロ、これをこちらの女性健康推進室のBMI測定で計算してもらうと

50代のBMI

理想体重より3.3キロ多いだけで、体重としては普通とでました。

でも、体が無茶苦茶重いんです。

しかも、見た目が「大きな女」に見えるんですよね。

さすがにモデル体型を目指すまでダイエットをする気はありませんが、せめて理想体重までダイエットを成功させ、維持したいのが今の目標です!

50代半ばになるまでの体重の変化を見てみる

乗るのが怖い体重計

すっかりお腹周りが丸くなり、これ以上はヤバイ!!と感じるまでに成長してしまった私の体

でも、昔はそれなりにスッキリとした体系だった時もありました。

20代前半 54キロ
27歳・長男出産前/出産後 58キロ/48キロ
30歳・長女出産前/出産後 61キロ/52キロ
30代半ば 53キロ
40代半ば バセドウ病により46キロに
バセドウ病の投薬治療開始後60キロ
40代後半 離婚騒動で55キロに
50代~ 体重がMAX65キロ~57キロまで減量

病気で体重が減ったのは別問題として、54~55キロをうろついていた20代から30代

体の基礎代謝が悪くなりだした40代後半から体重の増加が止まらなくなり、最終的にMAX65キロまで増加

この時は、体重計が壊れているんじゃないかと真剣に思って、体重計を買い替えたほどです(;^_^A

今迄に試してみたダイエット方法と結果

太ったお腹周り

妊娠中の体重を超えた50代、健康診断ではなんの問題もありませんでした。

でも、

  • とにかく体が重い
  • 服を着た姿がだらしない
  • 着物を着るのに補正が全くいらない
  • 鏡に映る姿が丸くて悲しい
  • 服のサイズが11号から13号に変化する一歩手前

さすがにここまで体型が変化してしてしまうと、どんなに健康でも焦ってしまいます。

そんな私がこの5年間で試してみたダイエットと結果をまとめてみました。

酵素ダイエット

まず最初にチャレンジしたのが、酵素ドリンクを飲んで置き換えダイエットをする方法です。

娘が優光泉の酵素ドリンクでダイエットに成功したのを知っていたので、私も真似をしてみました。

九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」

結果としては、最終的に体重は59キロに、合計-6キロの減量に成功!

酵素ダイエットは飲み方を間違えなければ、50代の代謝が悪くなった体でもダイエットは成功することがわかりました。

でも、結局は飽きてしまって10ヵ月で止めてしまい、食べるものを我慢した反動で食欲が復活

体重は61キロまで戻りました

ふたたびチャレンジして体重は減ったものの、やめるとやっぱり体重は元にもどってしまい、酵素ドリンクダイエットは完全に挫折です。

関連記事リバウンドしないために置き換えダイエットやめました

ウォーキングと黒酢のサプリ

ウオーキング

次に試してみたのが、黒酢のサプリを飲んでウォーキングする、脂肪を燃焼しよう作戦です!

黒酢サプリメント三黒の美酢

この方法はすぐには効果が現れませんでしたが、体が徐々に疲れにくくなり体重よりも体脂肪が先に落ちていきま、体がキュッとしまってきました。

このまま続けようと思っていたのですが、花粉症の季節が始まりウォーキングはストップ

その後、喘息の発作で病院通いが始まり、この方法も完全に挫折してしまいました。

関連記事ウォーキング始めたら手がむくんで痛い!体重も増えた謎を調べた!

糖質制限ダイエット

体を動かすのがダメならと、次は流行りものの糖質制限ダイエットにチャレンジ

たぶん、この方法が今まで試したダイエット方法で一番早く効果があり、面白いほど体重が減っていきます。

3か月で7キロ減量できてしまったのですから、最高のダイエット方法だったかもしれません。

でも、もともと炭水化物が大好きな私

数か月ぶりにくる生理のせいで、無性に甘いものが食べたくなり”つい一口”

あっさりと甘いものの誘惑に負けてしまい、結局この方法も挫折です。

糖質制限ダイエットは、結果が出やすいダイエット方法でした。

でも、運動を伴わなず糖質制限ダイエットを続けることが、隠れメタボの原因になっているともいわれています。

生理が終わり、甘いものを無性に食べたい衝動が止まっても、糖質制限ダイエットを再開するのは止めました。

スクワット

糖質制限ダイエットに挫折した後、食事の管理などをしっかりとしていたおかげで、どうにか58キロを維持。

でもこれ以上は体重が全く減らず、あと1キロの壁をどうしても突破できません。

そこで、今度はスクワットで下半身を鍛え、脂肪が燃えやすい体づくりを目指すことにしました。

参考にしたのは、この本です↓↓↓

この本に書かれている方法で、やっと理想体重56.5キロまで減量に成功!

娘が「お母さん痩せたね~」と言ってくれるほど、見た目もかなりシュッとなり、これでやっとダイエットが成功したんだとホッとしたんです。

関連記事50代のダイエットはスクワットが最強!1日3分運動嫌いが挑戦!

でも、なかなか神様は私にダイエット成功の嬉しさをたっぷりと楽しませてくれませんでした。

7月になって子宮下垂が悪化

スクワットをすると、子宮が飛び出しそうな痛みというか違和感が酷くなるため、スクワットを中止

結局、運動をやめたことと、ストレスによる食欲増加もあって、体重が61キロまで増えてしまうという恐ろしい結果となりました・・・

50代、挫折だらけのダイエットまとめ

ダイエットには運動がいい

いや、食事制限だ

など、いろいろな方法が飛び交っていますが、一番はっきりしているのは、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ってはいけないということです。

50代になって以前よりも食欲は落ちましたが、お酒を楽しむ回数は増えました。

まずは、アルコールを平日は禁止にして、体調が戻ったらまた運動をゆっくりと再開しようと思っています。

まだまだ挫折を繰り返すかもしれませんが、50代後半はもう少し体を軽くして、軽やかに動き回りたいものです。

スポンサードリンク

-50代のダイエット

Copyright© 気の向くままに , 2018 All Rights Reserved.