50代の美と健康

50代はスリム=美しい人ではないと悟った日

投稿日:

ダイエット

身長162センチ・体重58.5kg

現在55歳の私の体はスリムとは縁のない「小太り」

ちょっと前までは「もっと痩せなきゃ」とか「この脂肪がなければ見た目がよくなるのに」とか思っていましたが、この考えスッパリ止めることにしました!

だって、スリムな人って顔のシワがすごいんですもの・・・

50代からのスリム美人は遠目からは素敵だけど、近くみるとシワがすごすぎて驚く

こんなことを書くと「デブのおばさんのひがみ」みたいに思われれうんだろうな~とわかっていますが、いや本当に痩せている人の顔のシワはすごいです。

先日、久しぶりにママ友たちとランチしたんですが、去年より5キロ体重が落ちたのが1人、8キロのダイエットに成功したのが一人いました。

あと3キロ痩せたいと思っている私も「ねえ~どうやって痩せたの?」と熱心に聞いてしまうほど、ウェストにくびれを取り戻し、タプタプした腕回りもスッキリした2人

どちらも、食事制限と運動の2本立てでダイエットに成功していました。

でも、ダイエットの成功話をニコニコと語る2人の顔に、くっきりと刻まれてしまったシワ

一人は私よりも3歳も若いのに、ほうれい線の周りにも何本も深いしわが刻まれ

もう一人の私より2歳年上の彼女は、顔のシワも増えていましたが、首と手の甲のシワが私の70代の母よりも多くってびっくりしました。

スタイルだけを見れば若々しいのに、同じテーブルで見る彼女たちの顔は決して美しくありません。

むしろ「痛々しさ」を感じました。

こんなことを書くとデブのひがみだとか、ダイエットが成功できない言い訳をしているんだとか言われそうです

でも、彼女たちの顔や首・手の甲に刻まれたシワの多さを見ると、ダイエットに成功してもシワが深くなるくらいなら「小デブ」でOK!!って真剣に思ってしまったわけです。

50代はゆっくりダイエットでも顔のシワが深くなるんだよね

頬に手を当てる女性

ダイエットして顔にシワが増える・深くなるのって、急激に体重を落とすダイエットとか、無理な食事制限によるダイエットとかを思い浮かべますよね?

でも、ダイエットに成功したママ友2人は、食べるものに気を付けたのは炭水化物の摂取量だけで、いたって普通の食生活のまま

一人はウォーキングとスクワットをこつこつと頑張り、一人は最近はやりのカーブスで体力づくり

現在の体重になるまでに半年以上かけてゆっくりとダイエットに成功させたんです。

でも、顔のシワはどんどんと増え、一人はなぜか更年期障害が悪化して病院通いに・・・

50代って女性ホルモンが急激に減少するから太りやすくなるけど、体の脂肪が女性ホルモンを作る働きをするので皮下脂肪=悪ではないんですよね

女性ホルモンはどこで作られているのでしょうか。別名卵巣ホルモンと呼ばれ閉経前は主に卵巣から分泌されます。

では閉経した女性はどこから女性ホルモンがつくられるか知っていますか。

実は「脂肪」なのです。脂肪の中で男性ホルモンが女性ホルモンに変換するのです。

引用元:ふくよかな閉経後女性へ

つまり、閉経後もつややかでハリのある肌であるためには、ある程度の皮下脂肪は必要ってこと

ダイエットで脂肪が減ってしまうと肌の老化が加速する恐れありってことなんですよ。

まとめ

とはいえ、やっぱりもう少しは痩せたいとうのが本音

もう少し体重を減らして、シワを深くしないためにはどうしたらいいのか?

健康体重ぎりぎりでキープして、筋肉の減少を緩やかにするくらいの運動を続けるのが一番ではないかと、なんとなく悟ったママ友たちのランチ会でした。

スポンサードリンク

-50代の美と健康

Copyright© 気の向くままに , 2019 All Rights Reserved.