50代の美と健康

ニッピコラーゲン100の体験談?50代から始める老後対策

更新日:

牛乳を飲む女性

「お母さん、最近小さくなった?」

久しぶりに会った娘の一言にビクッとした私

そういえば私の母が身長が縮んできたのも50代半ばくらい、亡くなった祖母の腰がカクッと曲がってきたのが50代の前半

そして、祖母は70代で転んで大腿骨頸部を骨折

その後寝たきりとなり、急激に体力がなくなるのと同時に軽い痴呆が始まり、そして、自宅に帰ることなくそのまま逝ってしまいました・・・

そんな祖母の姿を見ていた私は、娘の一言がきっかけで毎日コップ一杯の牛乳を飲み始めました。

でも、毎日牛乳でカルシウムを補っても、50代の骨は丈夫にならないんですって・・・

骨密度には問題なくても、身長が縮む・骨折をしてしまう50代

しなやかで丈夫な骨を作るためには、カルシウムだけだはなく、コラーゲンをしっかりと摂ることも必要とわかり、飲み始めたのがニッピのコラーゲンです!

じつは骨をケアすることで、顔のたるみを予防することもわかってきました。50代の肌たるみとコラーゲンの関係はこちら記事を参考にしています。

↓↓私が続けて飲んでいるのが、こちらのニッピのコラーゲンです↓↓
バナー原稿imp

身長が1.5センチ縮んでいた!「年だから」と笑ってる場合じゃない

ダメ

お母さん、最近小さくなった?

私より身長高かったのに、なんか目線が下になった気がする

じつは、私もなんとなく数年前よりも身長が低くなった気はしていました。

でも、娘の一言がきっかけで健康診断を受けたら、163.5センチあった身長が162センチに・・・

あの時は「お母さんも年だから」とか「あんたが成長したんじゃないの」って笑い飛ばしていましたが、やっぱり身長は低くなっていました・・・

50代、身長が縮むと骨折が怖くなる

私の母も祖母も、50代になると身長が縮みました。

私にとって体が小さくなる=骨折であり、その後に寝たきりが待っているという恐怖があります。

特に骨折しやすいのは、閉経後の中高年女性だ。

女性はもともと骨が細い上に、閉経すると骨を作るもとになる女性ホルモンの分泌が減ることが原因と考えられている。

特に脚の付け根(大腿骨近位部)を骨折すると、3人に1人は元通りに歩けるところまでは回復しないのが現状だという。

その結果、寝たきりの状態になってしまう人も多い。

参考:身長が縮んだ・・・原因は骨粗鬆症かも

骨密度の低下により骨折になりやすい50代の体

骨がスカスカになる骨粗鬆症が原因で骨折するのは、比較的知られている話です。

骨密度が高くても50代は安心できない

でも、骨密度がしっかりしている女性にも骨折の危険はあります。

原因は様々ですが、私の知人は骨が硬すぎて骨折したといってました。

これ、なんだかおかしな話だと思いますよね。

私も、初めて聞いたときに「ドクターの話、聞き間違えたんじゃないの?」と聞き返したほど、変な話です。

でも、じっさいに加齢によって骨にしなやかさが失われ、骨密度だけが高い状態だと骨折する危険性があるそうです。

骨は内部がスカスカでも、カチカチになりすぎても骨折の危険性があります。

50代以降の骨折の問題を解決するために必要なのがコラーゲンの存在です

コラーゲンで骨質!カルシウムで骨密度!50代にはどっちも大事

骨をつくる「骨密度は低くないのに骨折しやすいケースがある。骨質が影響している」と話すのは、東京慈恵会医科大学整形外科の斎藤充准教授。

骨質とは主にたんぱく質の一種のコラーゲンの質のことを言う

参考元:日経スタイル

建物の鉄筋の部分であるコラーゲンが加齢により劣化するということは、建物である骨が骨折しやすい状態になるということです。

カルシウムで骨密度を上げるだけでは、50代の骨を守ることはできません。

しかも、体内のコラーゲン量は50代になると20代の約半分まで減少。

骨密度

引用元:東大阪病院

老化によるコラーゲンの不足でおきる骨質の低下や劣化を避けるためにも、コラーゲンのもとになる「タンパク質」をしっかりとらないといけません。

でも、年齢による食欲不振やカロリーの問題などもあって、お肉や魚などの良質なタンパク質をたっぷり摂るのは難しいですよね。

そこで、効率よく50代の骨を丈夫にするために始めたのが、吸収力の高い低分子コラーゲンペプチドを飲む生活です。

まとめ

ニッピコラーゲン100

40代のときに治療をしていた病気も、身長が縮む可能性があることはドクターから聞いていましたが、当時はどうにか身長は縮むことなく病気は寛解

でも、やっぱり50代になると老化には逆らえなかったのか、身長が1.5センチも縮んでしまいました。

骨密度の検査では問題はなかったので、コラーゲンを飲み続けていたことで、どうにか骨を守ることができている・・・そんな気がします。

若いころ159センチあった母は、70代後半の今154センチまで小さくなってしまいました。

その母も、これ以上骨が弱くなっては困ると考え、今は親子で一日2回ニッピのコラーゲンを続けて飲んでいます。

飲み始めて2年、身長に大きな変化はないので、それなりにコラーゲンの効果はあるといってもいいかもしれません。

髪の毛や爪は丈夫になったので、これもコラーゲンの効果ですかね

とりあえず、運動とバランスのいい食生活、そしてコラーゲン

この3つで骨を大切にしていこうと、骨折をした友人のお見舞いにいって真剣に思いました。

50代、体に変化を感じたら、あなたもコラーゲン始めてみてください。

>>> ニッピコラーゲン100をお得に試してみる

-50代の美と健康

Copyright© 気の向くままに , 2019 All Rights Reserved.