50代からの衣食住と家族との暮らし

母の日のプレゼントなにも贈らない・貰わない!それで別にいいんじゃない!

投稿日:2019年5月18日 更新日:

母の日

私が子供のころ、母の日には少ないお小遣いで購入できるカーネーションとハンカチのプレゼント

大人になると、日傘や服を母の日にプレゼント

でも、今では母の日になにか一つでもプレゼントをすることがなくなり、毎年「今年はなにをプレゼントしようかな?」と悩む必要がなくなりました。

50代のあなたは、今も母の日にプレゼントを贈っていますか?

子供たちにプレゼントをもらっていますか?

母の日にプレゼント、もらったらどんな気持ち?

母の日

いつも家族のために頑張ってくれているお母さんに、感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈る

それはとても素敵なことです。

でも、もしかしてそのプレゼントを受け取った母は、

「いやいや、こんなプレゼントはいらないから、いつも少しずつ感謝してよ」

とか

「はぁ~、プレゼントを貰ったからには、これを使うのか・・・」

とか、

「家族と食事か~、そんなのいいから一人でゆっくりさせてよ」

なんてこと、もしかして考えてたりしませんか?

じつは私、母の日のプレゼントってなんだか苦手なんです。

だって、その日だけ母親に感謝しても、翌日になれば感謝なんて忘れたような毎日がやってくるんですよ。

だったら、毎日当たり前のようにしてもらっていることに対して、その日その日に感謝しろって思ってしますんです。

もしかして、あなたも私みたいに本当は思っていませんか?

母の日のプレゼント、贈ったらそれで母親が満足してるって勘違いしてない?

手紙

たしかに母の日は一大イベントです!

父の日と比べても、スーパーやデパートの力の入り具合があからさまに違うほど、家族にとっては大きなイベントです。

でも、なんだか「プレゼントを贈った」自分に満足してしまっていませんか?

まあ、我が身内にもそんなアホが一人おりまして、普段は親のことは放っておくは、親からのメールも電話も無視するくせに、母の日だけ宅急便でプレゼントをポーンと送り付けてくるのがいます。

まあ、2~3年は「あのこも忙しいから」と苦笑いをしていた母も、さすがに昨年からは「またか・・・」みたいな顔で荷物を開封しています。

たぶん、これって男性に多いのかもしれませんが、母親が求めるのは母の日のプレゼントなんかじゃなくって、これといって特別な日でもないのに声を掛けてくれることなんですよね。

きっと母の日のプレゼントを贈った本人は、母親のことは忘れてないよ。いつも気にかけてるよ。くらいの気持ちをアピールするためのプレゼントだと思うわけです。

でもね、母親はそんなものが欲しいわけじゃないんですよ。

もしかして、あなたも母親にプレゼントして、自分の心だけ満たしてるなんてことないですよね?

まとめ

子供のころは少ないお小遣いのなかから、一生懸命に母の好きそうなものを選んでプレゼントしていた私は、20代の子供2人にたいし母の日も誕生日もなにもいらないと宣言しています。

でも、私みたいな考え方は変わっていて、他のお母さん方は母の日のプレゼントを心待ちにしているかたは沢山います。

でもね、贈ったら終わりは淋しいものですよ。

母親への感謝の気持ちは、特別な日以外にも思い出してほしいものです。

 

 




Copyright© 気の向くままに , 2019 All Rights Reserved.