気になる健康の問題

ゆるゆる糖質制限食を続けた50代の体に起きた3つの変化!

オレオクッキーマフィン

逆流性食道炎の苦しさから逃げたくって始めた糖質制限食

胃の調子は嘘みたいにスッキリし、今は超ゆるゆるのプチ糖質制限食を続けています。

超ゆるゆるの糖質制限食ですから、たまにはケーキも食べますし、たまには夕飯に回転ずしだって食べに行きます。

そんないい加減な糖質制限ですが、30~50回しっかり噛んで食べることを意識しているせいなのか、食べる量は全体的に少なくなりました。

おかげで体重もこの一ヶ月で1.5kgの減少!

プチ糖質制限食ですからダイエット効果もプチですが、なかなか体重が減らない50代の体には嬉しい結果です。

そして、この食事方法をはじめて私の体には、あと3つ嬉しいおまけがあり最近とっても体が楽になっています。

糖質制限を始めたら喘息発作の回数が減った

お薬手帳

20代前半から喘息もちの私は、季節の変わり目や寒暖差が激しい日には、喘息の吸入薬が手放せない人間です。

それこそ、友達や家族と大笑いし、大声をだしても発作になるほどひどい時もあります。

そして逆流性食道炎が原因で胃液があがりやすくなっているときにも、喘息の発作が出て止まらなくなるのです。

胃液が上がると始まる私の喘息

  1. 胃がむかむかする
  2. 胃液があがってくる
  3. のどが焼け付く感じがする
  4. のどの違和感から咳き込む
  5. 咳が止まらなくなり呼吸が困難になる

こんなパターンで繰り返す私の喘息。

それでなくても今年の冬は、汗ばむほど暖かい日もあれば翌日の朝は氷点下だったりと、喘息もちにとっては悪条件だらけの気候です。

そのうえ逆流性食道炎のため咳が頻繁にでてしまい、ほぼ毎日吸入薬が手放せなかったのです。

でも、この2週間は吸入薬がなくても普通に呼吸ができます。

花粉症の鼻の症状も軽くなった?

喘息の症状がでなくなってきたのと同じころに、花粉症の鼻づまり・鼻水・くしゃみの症状もかなり軽減されています。

花粉症のための点鼻薬を使わなくても夜はグッスリ眠ることができます。

ただ、例年より軽いとはいえ耳や目のかゆみはしっかり出ていますから、このままプチ糖質制限食を続けていれば、来年はもっと楽になるかもしれません。

午前中の頻尿がなくなり外出が楽になった

公衆トイレマーク

2つめの嬉しいおまけは、午前中トイレに駆け込む回数が激減したことです。

糖質制限を始めると「トイレの回数が増えた」話をよく聞きますが、なぜか私はトイレの回数が減りました。

学生時代から午前中だけトイレの回数が多いことが悩みだった私。

トイレで排尿をすませても、30分もしないうちに行きたくなるのです。

通学や通勤中に電車が止まってしまったり、交通渋滞に巻き込まれてバスが動かなくなると泣きたくなることもありました。

この不安をどうにかしようと思い、朝は出来るだけ水分を控えたり、コーヒーやお茶類を飲まないようにしたりと工夫をしましたが、午前中の頻尿はなおりません。

旅行や遠足でバスに乗るときは、前日から水分摂取を控えるほど神経質になってました。

病院で検査を受けてみましたが問題はなにもありません。

昼食が済む頃にはトイレに行きたくなる回数も減るのですから、まったくどうしていいかわからないまま50歳を過ぎ、午前中の頻尿は治らないものだとあきらめていたんです。

でも、今回は生理前後の頻尿になりやすい時期が重なったにも関わらず、起床から昼食までトイレに行く回数は2~3回だけ!

この間、私の生活で変わったことは「糖質制限食+よく噛んで食べる」これだけです。

ゆるゆる糖質制限を始めて食後の動悸と眠気がなくなった

陽だまりで眠る猫

バセドウ病の症状が体に現れだしたころから、悩まされるようになった食後の動機と異常なほどの眠気

この2つがパタリとなくなったのです。

朝食を食べ、出勤のため電車に乗れば動悸と眠気で気分が悪くなり

昼食を食べた後は、お客様との会話中でも意識がもうろうとなることもあり

夕食を食べた後は、片付けもできないほどの眠気に襲われる

こんな症状は、バセドウ病の投薬治療で数値が落ち着く頃には治ると思っていたのですが、なぜか治りません。

定期的な血液検査でも異常はなく、動悸と眠気は他の病気が原因でもありません。

それが今では食後すぐに体を動かしても心臓がバクバクになることはありません。

昼食後に睡魔に襲われないので、車の運転中、コンビニやスーパーの駐車場で一眠りしなくても行動できます。

長年、怠け病かとも思っていた症状がパタリと消えたのは、かなりの驚きです

プチ糖質制限食だって、やってみればかなりの効果が出るものです

イソフラボンたっぷりの発芽大豆糖質制限中の味方!発芽大豆

・朝食はトースト1/2枚・卵料理・チーズ・果物

・昼食は定食などしっかり食べる

・夜はしっかり糖質制限食

最近では胃液も上がってこなくなったので、発芽大豆とチーズをつまみに焼酎も飲めるようになり食事の楽しみも増えました。

ガチガチにあれもダメ、これもダメと難しく考えなくても済むプチ糖質制限食&よく噛んで食べる!食生活

これだけでも体に大きな変化が現れだしたのですから、私の体には非常に効果があった食事方法だったようです。

このままコツコツと続ければ、もう少し体重も減る可能性も大きそうです。

今年の夏は鏡に映るTシャツ姿に冷や汗が出なくなるかもしれませんね(笑)