50代、人生の折り返しを楽しむ女性のためのブログ

気の向くままに

甘酒豆乳いつ飲むと効果的?太るのはカロリーよりも飲み方の問題みたい

更新日:

胡坐をかいて飲む女性

あなたは甘酒好きですか?

飲む点滴とも言われてる「甘酒」

栄養価が高く、素早く体内に吸収されるので昔は夏バテの予防に飲まれていました。。

その甘酒に豆乳を足して飲む、甘酒豆乳を永作博美さんが愛飲していることで話題になっていますね。

作り方は簡単で無調整豆乳と甘酒を1:1で混ぜて飲むだけ!

永作博美さん流は、甘酒を大さじ2杯、コップ1杯の豆乳を混ぜるそうですから、好みで加減できるのが嬉しいですね。

そんな甘酒豆乳には女性には嬉しい効能がいっぱいなんです。

せっかくだから、何かと話題になる甘酒の効果や種類も知っておきたいものです。

飲む点滴『甘酒』の優れた栄養価、体のどこに効果があるの?

甘酒は優れた栄養素を沢山含んだ発酵食品。

体力の落ちてるときや、食欲のない日にコップ一杯の甘酒は、す~と体に優しく染み込んでいく感じがする栄養素には、女性に嬉しい効果が沢山あります。

ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6、葉酸などのビタミン類が多く含まれ、食物繊維・オリゴ糖、システイン・アルギニン・グルタミンなどのアミノ酸にブドウ糖も含まれています。

体調がイマイチの時に甘酒を飲むと元気が出るのは、甘酒に含まれる栄養素が点滴の成分に近いからです。

冷房のなかった時代、冷やした甘酒が好んで飲まれていたのは、夏バテを防止するためにも飲まれていたのも納得ですね!

美肌効果が高い!甘酒の原料の麹

甘酒の原料の麹に含まれるコウジ酸は、メラニンの過剰な生成を抑えてくれるので、シミやくすみを抑えてくれる働きもあります。

ビタミンB2・B6は皮膚や粘膜に効果があるので、乾燥の季節にお肌をしっとりとさせる保湿の効果とハリと弾力に有効です。

体の内側からスキンケアを意識される、美肌を心がける方に注目を浴びるのもわかりますね。

甘酒は砂糖を入れ過ぎなければカロリーは高くないが飲みすぎはダメ!

甘酒

甘酒って甘い飲み物のイメージがあって美容に良くっても、高カロリーだと普通に飲むのに抵抗を感じちゃいません?

でもね、甘酒の種類を間違えなければ、カロリーを気にする人でも安心して飲むことができるんですよ。

ただし、あくまでも飲みすぎないことが大切です。

酒粕で作った高カロリーの甘酒

子供の頃、おばあちゃんが酒粕で作ってくれた甘酒

体に良いからと飲まされたけど、独特な風味がどうしてもだめで、結構な量のお砂糖で甘みを足して飲んでいました。

砂糖をどっさり入れたこんな飲み方をすれば、かなりの高カロリー。

しかもアルコール分が残っているから、ダイエットには向きません。

米と麹で作る優しい甘さの甘酒

最近スーパーで良く見かける甘酒は米と麹から作られる「麹甘酒」

100gあたり81kcalで、自然の甘みだけで美味しく飲めるから、カロリーは気にしなくっても甘酒を楽しめるのは嬉しいですね。

子供のころに飲まされていた甘酒とは全く味が違って、甘酒嫌いだった私でも美味しく飲むことができます。

でもね、甘~い甘酒に慣れてしまった人だと、ほんわりと柔らかい自然な甘みでは物足りないからと、甘みを足せばあっという間にカロリーオーバーするのは当り前!

これは甘酒豆乳にする時も同じ事です!

ダイエット効果があっても糖分を足してしまってはどうにもなりません

甘酒は一日コップ一杯までにする!

飲む点滴と言われる麹で作られた甘酒は、米麹が発酵してデンプンが分解されブドウ糖になったもので、体に吸収されるのが早いのが特徴です。

疲れて体や夏バテに甘酒がいいのは、飲めばスッと体に染みわたるからです。

たくさん飲めばそれだけ早く効果を感じる気もしますが、吸収が高いだけに飲みすぎは太る原因にもなってしまいます。

飲むなら一日コップ一杯(200CC)を目安にしてください。

甘酒豆乳の素敵な効能

女性ホルモンに似た働きを持つイソフラボンと食物繊維が入った豆乳に、飲む点滴といわれる甘酒を一緒に飲むと、どんな効果があるのか気になります。

素敵な効能を持つ豆乳と甘酒を一緒に飲むんですから、効果はそれぞれのいいところを発揮してくれるはずです。

女性の体に嬉しい効果がたくさん!!

腸内環境を整え、便秘の改善に役立つ

お腹に適度に満腹感があるため、ダイエット中の人におススメ

お肌のハリや弾力

こうやってみると、いい事ばかりです。

では、飲み方など注意することはないのでしょうか?

甘酒豆乳を飲むタイミング!美肌になりたいなら時間も大事

豆乳と言えば大豆イソフラボン

この大豆イソフラボンは女性ホルモンと近い働きをすることから、更年期の女性にとっては嬉しい栄養です。

お肌のハリと艶に効果が期待できる甘酒と豆乳

同時に飲むのは、ちょっとお肌がくたびれてきた私には嬉しいのですが、より効果的に飲むためには

寝る前がいいようです

夜飲む時に夕食の量を減らして、甘酒豆乳を飲めばダイエット中の人でもお腹が空いて眠れないなんてこともないでしょう。

甘酒豆乳を温めて飲む時には、沸騰させないように、ほんのりとした温度で飲むのが美味しく飲むためのコツ!

アルコール0%の甘酒なら、アルコールで顔がむくみやすい女性でも安心して飲めるのでおすすめです。

スポンサードリンク

よく読まれている記事はこちら

ウェスト測定 1

過去に何度もダイエットにチャレンジし、何度もリバウンドを繰り返してきた私 今度こそ、今度こそ、2度と60キロ台に戻ってたまるかと、食事や運動を頑張ってみました。 でも、ほんの1か月程うっかりと油断して ...

太ったお腹周り 2

久しぶりにスーツを着なければいけない仕事のため、一年前に購入したシャツに袖を通しました ボタンがはじけ飛ぶようなぴちぴち状態に慌て、鏡で自分の姿を見れば、 背中・胃・下腹にみっちりついた脂肪 女友達か ...

中年女性 3

現在50代半ば、過去に白髪染めの経験なし! 昨年の暮れごろから髪の内側に白髪が急に増えだし、白髪がかなり目立つようになりました。 そんな私の髪をを見るたびに、かなりの確率で聞かれるのが「白髪染めないの ...

美容室でシャンプー 4

世間一般的に50代女性はどのくらいの頻度で髪を洗っているのでしょうか? 私は花粉がバンバンに飛ぶ季節やだらだらに汗をかく季節は、ほぼ毎日シャンプーをしますがそれ以外は2日に一度。 若い時には毎日髪を洗 ...

友達 5

スマホからガラケーに変え、久しぶりに過去のメールのやり取りや、今では連絡を取らなくなった人のアドレスを見つけました。 そして、メールの履歴とアドレスを削除しました。 離婚後はフェイスブックも退会しまし ...

薬用ホットタブ重炭酸湯 6

女優、北川景子さんが愛用していることで、若い女性の間で人気が高まった重炭酸湯入浴剤ホットタブ スパークリング 私が最初に使いだしたきっかけは、母の足のむくみ改善が目的でした。 炭酸が溶けた柔らかいお湯 ...

-

Copyright© 気の向くままに , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.