気になること

片山さつきの髪形はモテた人の勲章?時が止まった人はなぜか悲しい

更新日:

キラキラした女性

第4次安倍内閣に入閣した参議院議員の片山さつきさん

いつ見てもミス東大としてnon-noに紹介されていたころと、本当に変わっていませんよね。

髪形と化粧が・・・

本当にあのころは美人で家柄もよく、しかも頭もいいと、地味な私にとっては雲の上の存在のような女性でした。

もちろん今だって私の手の届かないような場所で活躍されているのですから、すばらしい女性には違いありません。

でも、あの髪形とメイクは同じ50代でも痛々しさしか感じません。

片山さつきさんの髪形やメイクについて、どんなふうに言やっぱりわれているの?

いつ見ても違和感しかない片山さつきさんの髪形やメイク

世間的にはあまり評判はよろしくないようで、ネットでもかなり厳しいことが書かれていますね(;^_^A

たとえば、

  • 片山さつきの髪形はかつら?
  • 片山さつきの髪形は「宝塚のオスカル」みたい
  • 額のシワを隠すための前髪のカール
  • つけまつ毛とアイラインが怖い
  • オフィシャルサイトの修正画像がひどい⇒さつきフォトギャラリーはこちら

こんな感じ

なかを読んでみると、50代の私が言われているような気分になるものも沢山です。

そんな片山さつきさんの初入閣のファッションについて、ドン小西さんのチェックがすごかったですよ。

しかし全身ビカビカを、せっかく上品に見せることに成功しているのにだよ?

前髪付きのくるくるの巻き毛ヘアが、ダメにしてるよね。

だいたいこの年で、こんな髪形の人って、世の中にいないって。

でもよく見るんだよね。

何十年も昔、自分が一番モテたときの呪縛から抜け出せない人をさ。

年月は流れてるのに、これが一番美人に見えるのって、思い込んでるんだよ。

引用元:AERAdot.

一番モテたときの呪縛から抜け出せない人

この言葉に、ものすごくウンウンとうなずいてしまったのは私だけでしょうか?

あなたの近くにはいない?懐かしい昭和の香りのする女性

あれだけ知性ある女性が、なぜに髪形とメイクの時が止まってしまったのか?

ちょっと理解できないものがありますが、でも私の周りを見てみるとやっぱりいるんです。

昔のままの女性が・・・

あなたの近くにも、同じ年代のそんな女性いませんか?

私の近くにはいますよ。

前髪をくるりと外巻きで立たせたトサカ前髪の女性

ソバージュにキレイなピンクの口紅をしている女性

そして、片山さつき議員のような聖子ちゃんヘアの女性

本当にいるんですよ。

素敵な思い出がある女性ほど、過去から抜け出せないらしい

夢見る乙女

いや、その人が好きなファッションを否定するつもりはなにもないんです。

でも、5年おきに集まる同窓会のなか、本当にこの3人だけ『ず~と同じ印象』

そしてこの3人に共通するのが、10代のころものすごく男性にモテてていたんですよね。

『何十年も昔、自分が一番モテたときの呪縛から抜け出せない人をさ。

年月は流れてるのに、これが一番美人に見えるのって、思い込んでるんだよ。』

ドン小西さんが同級生だったら、この言葉を彼女たちに面と向かって言いそうです。

まとめ

片山さつきさんを見ると、いつまで若かった時のスタイルをつらぬけるのか?ちょっとした興味はわきますが、どんなに頑張っても髪形を変えたときの顔が想像できないんです。

それだけ、片山さつきという女性のイメージが固まってしまったということですね。

たかが見た目、されど見た目

もしかしたら、思いっきり見た目を変えることができたら、政治家としてもっと違う視点を持つことができるのではと、ちょっと興味がわく私です。




-気になること

Copyright© 気の向くままに , 2019 All Rights Reserved.